はじめに

ワンちゃんにも関節痛に悩む子が増えていると言われています。関節に何らかのトラブルを抱えたワンちゃんには、散歩に行きたがらなくなった、歩きづらそうな様子、階段を上りたがらないなど、今までは喜んでやっていたことを一切拒否するなどの行動をするようになったときは、関節炎が原因の場合があります。
関節炎を防ぐためには丈夫な関節を作ることが大切で、それを効果的にするのが犬用サプリメントです。ここでは犬のサプリメントについて触れていきます。

グルコサミン配合の犬用サプリメント

関節の痛みを和らげるとして今注目されている成分に「グルコサミン」があります。この成分は関節炎や変形性関節症といった症状に効果があるとされています。また、この成分は犬の体内で作られるものですが、人間と同じように年齢を重ねるごとに徐々に減少していく成分でもあります。この成分が減少すると、軟骨関節がすり減りやすくなり、それによって関節に痛みを感じるのです。
年齢とともに減少してしまうこの成分は体外から摂取する必要があり、それを効果的にするのが犬用サプリメントなのです。犬に定期的にサプリメントを与えてあげることで、関節軟骨を強化することができ、それによって関節炎や変形関節症などの症状を改善し予防できるのです。
軟骨は骨と骨の間でクッションの役割をしていますが、その主成分はプロテオグリカンとよばれるもので、それを作り出すのがグルコサミンです。

犬用グルコサミンサプリメントの選び方

今や犬用グルコサミンサプリメントは数多く販売されており、どれを購入すれば良いのか分からない方も多くいると思います。サプリメントを選ぶポイントとしては、その商品もそれほど大差はないので数ヶ月摂取させてワンちゃんとの相性を見ることが良いでしょう。また、かかりつけの獣医師に相談してアドバイスをもらうもの一つの手段です。3か月程度使用して与えた時と与えない時で同じ様子であれば、あまり効果的とは言えません。反対に、様子に違いがあるようならば、そのサプリメントはワンちゃんに効果的に働いているということになります。
また、副作用なども考えてなるべく天然由来の原料を使用しているものをおすすめします。犬が通常食べることがない貝類や甲殻類などが由来のものは、アレルギーなどを起こす可能性もあるため避けた方が良いでしょう。
人間同様、犬にも向き不向きが異なるため、まずはこれらに気を付けて相性の良いサプリメントを選ぶと良いでしょう。

まとめ

グルコサミンは、犬に与える際にはその摂取量に気を付けることが重要だと言われています。早く効果を出してあげようと思うばかり必要以上に与えると、逆に胃もたれや下痢、嘔吐などを引き起こす恐れがあります。そのため、ドッグフードを与える際と同じように、その分量にも注意しながら与えることが大切です。